onの日記。

(ほとんど男鹿水族館GAOのゴマフアザラシの話題)

A321ceoとA321neo

何が違うんですかね?
全日空に限っての違い)
探してみました。

まず、A321ceo。
逆噴射した時にエンジンカウルから板状の物が飛び出すのがceo。

続いて、A321neo。
逆噴射した時にエンジンカウルが半分に割れるのがneo。

ceoは機種表記が機体後部の日の丸二つ分なのに対して…

neoはその倍以上。
しかもはっきり「neo」と書かれている。

エンジンのファンブレードも独特な曲線を描いて、今流行りな感じのPW1130G。

同じようなファンブレードを持つエンジンは、773ERに使われるGE90や

787に使われるトレント1000といったやはり新鋭機に使われるエンジン。